ここではなんと、杉フィルの ストリーミング(ビデオみたいなもの)を見ることができます♪
リアルプレーヤーをお持ちの方はすぐに見ることができます。
もし、お持ちでなかったら↓の場所で無料でダウンロードすることができます。

   
           
以下の映像コンテンツは私の在籍していたmusic@niftyで制作されたものです。
矢印ボタンをクリックすると観ることができます。

「天国と地獄」〜メドレー
あばれシンフォニーズ」
 まさに超絶変態技巧楽団!その名にふさわしいナンバーといえるであろう、「天国と地獄〜メドレーあばれシンフォニーズ」。
  まさにこのバンド(楽団と自称しているが)を語るには(知るには)最高のナンバーですね。チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲No.1」〜始まり、次々と繰り出すその技に観客は驚き、笑い、楽しんだ。まず特筆すべきはメンバーのその演奏技術の高さであろうか。「これほど動いて演奏ができるものなのか?」という程に動きまくる!さらにはメンバーのソロ(?)では、爆裂バッハ3世(B)が「トルコ行進曲」をベースで弾いてしまう!さらにジミーヘンデルが頭の後ろでギターを弾くという(某有名ギタリストの得意技)まで披露! この曲を聴く(観る)度にクラッシクとロックの融合という壮大なテーマにこれほど楽しい答えを出したのは彼らだけだろうと私は思う。


上のライブのバックステージの模様
撮影しているのは・・・
杉浦 どうもっ、杉浦フィルハーモニーオーケストラでございます。
爆裂バッハ3世(以下バッハ)よろしく。
杉浦よろしくお願いします。
杉浦それではここで改めてメンバー紹介をしたいと思います。エンターティナーのビックマーラー伯爵(以下マーラー)です。
マーラーはぁーい、どうもみなさん。こんばんわ。
杉浦ちょっと暗いです、今日は。
マーラーごめん酔っ払った。
杉浦ベースの爆裂バッハ3世さんです。
バッハグッモーニン。
マーラーうん、おはようございます。
杉浦ギターのジョージ・ヤマモーツァルトさんです。
ヤマモーツァルトどうも。
杉浦第一ギターのジミー・ヘンデルです。
ジミーうぃーす。
杉浦私が、カメラ向いてください、杉浦です。
--今日のライブは?
今日はコンサート終わりましてですね、色々あったんですけどポカスカジャンさんとのかですね、お力もありましてたいへんに楽しいコンサートが出来ました。非常に満足度高しでございますね。お客さんもたくさん入りまして、よかったなぁと思っている次第でございます。
--今後の予定は?
今日はとても楽しくやらせて頂いたんですけれども、web上でご覧になっている方にもですね、ぜひぜひまた我々のコンサート、やってきますんで、来ていただきたいなと思っておりますが・・・次回のライブが決まっておりません、残念ながら。決まり次第またこちらのサイトでも宣伝をしていただこうかなと思っておりますのでその際にはたくさん、お客さん、たくさん・・・お客さん・・・
バッハたくさん、お客さん、イェ、そういうこと。たくさんお客さんだからそんなワケ。
マーラー来てよ。
杉浦だから語呂がね、さん・・・たくさん、お客さん・・・OK!
We Are 杉浦フィルハーモニーオーケストラ!!
杉浦さよなら。

  杉フィル メニューページへ