車って・・(ちょっと真面目な話)

最近ふと思ったことがあって・・・

今日は真面目に書いてみる。

車ってなんなんだろう・・・って

始めに言っておきます:この話にオチはありません(多分)

そもそもただの交通手段というのであればバスや電車とかいろいろある。

でも車ってナゼか特殊な気がする。

人によって考え方は全然違うだろうけど、俺にとって車とは特殊な存在なのだ。

ただの交通手段ではない何かがあるような・・・。

初めて車を自分で買った時の感動というのは凄いモノがあった気がする(今でも十分あるけどね)。

う〜んと俺の中で自分で何かを手にしたときの感動でそれに近いモノといえば・・・

小学生時代のファミコンかな?いや、変速機(ギア)付きのチャリかな?

う〜む・・・でもやはり車を買った時の感動ほどではないかな・・・。

俺が初めて自分の車を手に入れた時は・・・嬉しさのあまり一晩車の中で過ごしたね。

買う前も車関係の雑誌やら中古車雑誌やらいろいろ見まくってた気がする(多分この辺は人によって感覚は違うかもしれないけど)。

で、気が付けばチューニング系の雑誌(要はOPTIONやらなんやら)を読みあさり、改造に明け暮れた日々が・・・ (この辺からは一般人と感覚が変わってしまってます・・多分)

ちなみに、今の車はコレ↓

まぁ、改造するしないは別として、車への愛着というものは誰しも相当なモノがあると思う。

どんなにボロい車であっても自分の車と思うと異常に大切にしたり・・・

毎日のように洗車したり(今じゃ暇がなくて全然してないけど)。

不思議なもんで愛着ってのは時間が長くなればなるだけさらに増すもの。

顕著な例で言うと・・

「車を買い換えようかな〜とか考えてたりすると、急に車の調子が悪くなった」

と、車がすねたと感じる人がいる(俺もたまに思う)。またその逆もしかりで

「調子が悪いので買い換えようかなと言ったりしてると妙に調子がよくなった」

と、車が「まだ大丈夫」と訴えているように感じる場合も・・・。

車は機械であってそれ以上でも以下でもない。車に感情などあるはずはないんだけど、

人の愛着というモノがそう感じさせたりするのかもしれない。

でも・・・俺は車の感情が感じられるような乗り手になりたい。

今日・・・車の泣き声が聞こえた気がする・・・。

4日ぐらいエンジンかけなかったし(別の車に乗ってたから)・・・屋根に落ち葉がいっぱい乗ってた・・・

洗車もずっとしてないからかなり汚れちゃってる・・・。

エンジンかけたその音は・・・相変わらず爆音だけど・・・

寂しい音がした・・・。

今度の休みは洗車してドライブしよっ。

 

免停中だけど・・・
    (-。-) ホ゛ソッ

閉じる