・・寝坊・・不在者投票・・


前日の深夜の帰宅が響いたのか・・・

めちゃくちゃ寝坊してしまった・・・

実家の窯焚きに向かうために昼には起きようと思っていたのに、気が付けば夕方の5時・・・

6時には実家の仕事をしているハズが・・・


しかもそんなところへ・・・親から電話・・・



「もうすぐ着くのか?」などという無謀な問いが・・・





着くわけね〜だろ・・・(心の声)




今起きたばっかりなのに・・・


それを口にはしないところが私のいいところ(謎爆)

 



「あ〜、今準備終わって今出るところ」 (大嘘)



まだ布団の中だっつ〜の・・・


しかも準備の「じ」の字もしてないし・・・


とりあえず相方(親指姫)を起こして再び寝る・・・


なんて身勝手な・・・と後になれば思うのだが、その場の眠さに勝てるはずもなく爆睡


案の定それから1時間近く寝てしまった・・・


さて、実家へ帰る準備を・・・ナゼか一番最初に準備したのは・・・iBOOK(笑)


そんなもんは一番最後にすればいいものを・・・いつもの仕事に行くかのようなボケ具合


着替えとか全部用意して玄関まで行ったところで気が付く・・・


モモも連れて行くんだった ・・・


で、トイレだのご飯や容器を準備して・・・はぁはぁ、暑い・・・


さて・・・準備完了・・・あ・・・


選挙行かなくっちゃだった・・・


7月29日は参議院選挙でその日私はまだ実家にいるので投票ができないので


不在者投票をしなければならないのだ。


うっわ〜、急がなくちゃいけないのに・・・


っていうか、投票の時間もキビシイかも・・と思って投票用のハガキを見ると8時までOKとある


これなら余裕で間に合う♪


ってことで6時50分自宅出発(笑)
(予定ではとっくに窯焚きをしている時間である・・・)


ってことで、さいたま市役所に到着


こんな爆音の車で投票にくるヤツは他にいないだろうな〜とか考えながら
初の不在者投票をしてみた♪


普通の投票より手続きが1つ多かったのだが、無事終了♪
(投票自体は10分ぐらいで終わったが、すでに8時10分前・・・)


その後親指姫を自宅に送ったあと実家に向かう


結局実家に着いたのは10時過ぎ・・・


父「こんなに遅くなって何やってたんだ〜!? 」

 

 

 

「投票・・・」

 

は10分で終わった・・・けどな

閉じる